海外旅行 必需品

海外旅行の必需品について

長期、短期に拘わらず、海外旅行というものは、何かと物要りだったりします。
なにしろ、国内旅行であれば現地で確実に購入できる物も、海外旅行では購入できないかもしれません。

 

同様に、手続きをすれば簡単に入手できる物も、現地では言葉の壁もあり、手続き自体の敷居がかなり高くなります。
そういった事を考慮した場合、自然と荷物はかさばってしまうものです。
ですが、あれもこれもと持って行けば、当然荷物は重くなり、移動が困難となります。

 

現地に関する基礎知識を蓄えた上で持ち物を厳選する事が、海外旅行の準備段階では非常に重要となってくるでしょう。

 

まず、最優先の持ち物としては、パスポートに代表される「必需品」があります。
海外旅行の基礎知識を学んでおけば、どれが必需品なのかはすぐにわかるでしょう。

 

たとえば、各種証明も必需品のひとつです。
代表的なのがビザですね。
予防接種の証明である「イエローカード」も、必ず持っておきましょう。

 

また、往復でチケットを購入した場合、帰りのチケットは絶対になくさないようにしなくてはなりません。
これも必需品と言って良いでしょう。

 

さらに、現金、クレジットカードといった物の所持も必須です。
日本円は持って行く必要はあまりありません。
トラベラーズチェックの方が有用です。

 

さらに、「緊急連絡先のリスト」も必需品といえます。
クレジットカードの連絡先や、現地の警察、あるいは親戚などの連絡先を必ず控えておくようにしましょう。
また、各種証明や書類のコピーも持っておくとより安心です。