海外旅行の衣類、バッグ類

海外旅行の衣類、バッグ類

旅行に行く際には、その日程が事前にわかっているケースがほとんどですね。
特に、海外旅行のようにすぐには帰れない旅行の場合は、ちゃんとスケジュールを組んでから行く事になるでしょう。
そのため、その日数に合せて着替えを持って行く事になります。

 

衣類に関しては、現地での調達も可能なので、そこまで神経質にはならなくて良いと思われがちですが、旅行先によってはそう簡単に買えない事もあります。

 

特に重要なのは下着ですね。
衛生面で日本のようにはいかない国も多いので、下着はなるべく一日に一度は取り替えたいところです。

 

また、日本の衣類は世界の中でも際立って質が良いので、現地の物だとかなり違和感があるという事もよく聞かれます。
できれば、日数分の下着、靴下、Tシャツ、下履きあたりは用意しておきましょう。

 

日本より明らかに寒い地域に行く場合は、ウインドブレーカーやダウンジャケットも必須です。

 

現地の基礎知識を知らずに行った場合、「これだけ寒い地域だから、寒さ対策の衣類も質が高いだろう」と思っていると、痛い目に遭います。

 

日本の防寒具は非常に優れており、これより上の質はなかなか望めません。
防寒具に関しても、日本から持って行った方が良いでしょう。

 

そして、海外旅行においてはバッグも非常に重要です。
行きも帰りも荷物がかなりかさばるので、それを収納するバッグの役割はかなり大きいといえます。

 

基礎知識としては、メインに軽めのバッグパックを、サブにデイパックを持って行くと、外出の際に便利です。
防水用のチャック式ビニール袋や貴重品入れなども重要ですので、忘れずに持って行きましょう。