行き先を決めよう

まずは行き先を決めよう

どういった旅行形態で海外旅行へ出かけるかを決めたら、次は行き先の決定ですね。
当然、旅行ですから、自分が行きたい国に行くというのが理想です。

 

ただ、漠然と海外旅行へ行きたいと考えている人も結構いるのではないでしょうか。
そういった際には、パッケージツアーのリストの中から選ぶという方法もあります。

 

格安のツアーの行き先は、基本的に「定番スポット」か「超穴場スポット」のどちらかです。
定番スポットというのは、ハワイやソウルなど、多くの人が希望している行き先ですね。

 

安定した客足を望むことができ、また他会社との競争が激しい事もあり、旅行プランを提案する各ツアー会社も値段をギリギリまで下げるケースが多いのです。

 

それに対し、超穴場スポットというのは、単純にそれほど多くの人が知らないスポットという事で、アピールもかねて値段を下げるケースが目立ちます。
おすすめなのは、この超穴場スポットですね。

 

最初の海外旅行は定番の方が良いかもしれませんが、2度目、3度目といった場合はこういったツアーに参加してみると、さらに世界観が広がるのではないでしょうか。

 

ひとつ注意したいのは、行き先を決める際に、その現地に関する基礎知識をある程度は頭に入れておくという事です。

 

文化も言葉も異なる場所へ行くのですから、何の基礎知識もなく赴くと、場合によっては痛い目を見ます。

 

朱に交われば赤く…という言葉の通り、旅行先の文化に触れ、自分も染まるという事が、海外旅行では必要となるのです。